2008/03/23

弔事の連絡

今日の昼間は雲一つない快晴で、暖かいというよりクルマに乗ってると暑いくらいの初夏を思わせる一日だった。

そんな3月22日のお昼頃、実父が他界しました。

今回実家に戻ったのは週の頭くらいに 「父親が入院した」 っていう連絡を受けていたのでお見舞いに行くつもりで。最初は深刻そうな話をしていた母親も、2日目・3日目になるにつれて調子がよくなっていったぽい父親を見て安心してて、こちらも安心して 「ま、午後の面会時間にでも行こう。」 ってのんびりとしてた。一足先に病院に行っていた母親からの急を告げる電話で慌てて病院に駆けつけたものの、残念ながら死に目には会えませんでした。でも母親に看取られて逝くことができてよかったと思います。

当然、葬儀の支度なんてしないで実家に帰ったので、いつものようにクルマで夜中の空いた道路を走って八王子に戻ってきました。今、支度をしてるので終わったら朝には着けるよう再び実家に向かいます。

週が明けたらお通夜・葬儀になるので、一段落して落ち着くまでブログはお休みします。

Posted at 03:23:15 | Weblog | コメント:6 | トラックバック:0

コメント一覧


驚きました。。いつ何が起こってしまうか、わからないものですね。。ご愁傷さまです。心よりお悔やみ申し上げご冥福をお祈りいたします。

2008/03/23 07:55:58 | URL | あぽ [ 編集 ]


ご実家に帰省している時でお母様も心強かったのではないでしょうか。心よりお悔やみを申し上げたいと思います。またこのブログが再開される日を待っていますね。

2008/03/23 08:28:13 | URL | ゆき [ 編集 ]


お父様の訃報に接し、謹んでお悔やみ申しあげます

2008/03/23 11:37:58 | URL | だよね [ 編集 ]


きっとご家族、ご親族様が集まりやすいように、桜咲く春のお彼岸に、そっと逝かれたのかもしれませんね。ご尊父様の人柄が偲ばれます。

実父は自分が13歳の頃、亡くなってますが、いくつになっても肉親が亡くなって悲しいことに変わりないと思うので、ご心情を察すると、自分もなんだか当時を思い出して、胸が痛んで、涙出そうになります。

ほんとにうるうるしてきたのでこのへんで。

ご尊父様の安らかなるご冥福を
     心からお祈りいたします。

2008/03/23 11:43:57 | URL | sakura [ 編集 ]


あぽさん、ゆきさん、だよねさん、sakuraさん
お心遣いありがとうございました。
おかげさまで3月25日に無事葬儀を終えることができました。
今はいろいろと後処理をしてる状態です。今週いっぱいは実家で過ごす予定なのでネットに復帰はできませんが、戻り次第少しは様子を報告できるんじゃないかと思っています。
重ね重ね、ありがとうございました。

2008/03/27 02:45:43 | URL | じぇふ [ 編集 ]

きょうは父親みた
きょうは父親みたいな他界された!

2008/03/28 09:55:57 | URL | BlogPetのボビさん [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 弔事の連絡のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1014-86f2f3d6
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック