2009/03/16

一周忌

早いものであれからもうじき一年。この週末は亡父の一周忌の法事のために実家に戻ってました。

正月にも帰ってたからまだ数ヶ月しか経ってないのに実家付近にもいろいろ変化があって、いつも利用してたコンビニがなくなってました…。これはマジで困る。八王子みたいに100mごとにコンビニがある環境とは違って、あちらは半径数キロ内にたった一軒しかないコンビニだったのに…。

今晩いつものように夜半にクルマで帰ってきましたが、今回も富士山麓で野生の鹿に遭遇。大きいの×2と小さいの×1の親子3匹 (多分) が結構人家に近いところの畑でなんか喰ってました。一回通り過ぎたのにわざわざ戻って見物してしまった。驚かせてしまってホント申し訳ない>鹿のご家族。

下の画像は3月14日土曜日の午後5時過ぎの、帰省途中の富士の様子です。♪アタマ~を雲の上に出し~っていう感じ?

fuji090316.jpg

Posted at 02:41:48 | Weblog | コメント:3 | トラックバック:0

コメント一覧

感じってなに?
感じってなに?

2009/03/16 15:38:25 | URL | BlogPetのボビさん [ 編集 ]

桜の咲く頃でしたね
そういえば、お父様が逝かれたのは桜咲く頃でしたね。早くも一年経ったのですね。v-252

鹿は全国的に殖えているらしいですが、珍しかったですか?
夏に知床に行った時は、最初は珍しかったのですが、サファリパークのように、道路横断したりして、そこかしこにウロチョロ状態だったので、まもなく目で追わなくなりました。

知床では熊v-285もボチボチ冬眠から目覚めて民家のつけものをつまみ喰しにきてるらしいです。

桜はまだまだですが、北国にも遅い春到来です。

富士山はやはり日本一ですね。
いい画です。v-263

2009/03/17 00:08:53 | URL | sakura [ 編集 ]

珍しい
そうなんです。早くも一年。ということは自分もあれからひとつ年齢を重ねたということね…。それは自分だけの話じゃなくて、万人に平等に訪れる事象なので文句はないんですけど。

一応東京都内 (と誇れるようなところでもないんですが) に住んでて、実家も市街地 (と、これまた誇れるような市街地じゃないんですけど) なので、自分にとってはやっぱり野生の鹿って珍しいんですよ。昼間もそこらへんを闊歩してるんじゃなくて、夜になるとこっそりと姿を現すってのが日本人的 わび・さびを体現してる感じでステキだと思うんですけど…。確かに奈良公園みたいにたくさんいたら珍しくも何ともなくなりますねv-230

富士山はねぇ、やっぱり雄大です。いつも山梨県側からの画像を貼ってますが、静岡側から見た富士のほうが以下略 (←コレで山梨 vs. 静岡の争いが起きるケースが多々あり) 。

2009/03/17 02:01:10 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 一周忌のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1361-66dbd58e
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック