2010/01/26

絶望感

知らないうちに自分の心臓が止まってた…。

人間ってのは結構丈夫に出来ていて、心臓が止まってもしばらくは生きていられるらしい。

気付いた時には 「あ~さすがにもうじき死ぬんだろうなぁ。」 って思ったけれど、驚くほど冷静に 「残された時間は後悔がないように過ごさないといけない。」 って、その日はごく普通にやりたいことをして過ごした。周りでは 『心臓が止まった』 ことを知って悲しんでくれる人もいてくれてうれしかった。

翌日、カラダが思うように動かなくなってきた。『死』 がすぐそばまで来ているという現実を目の当たりにして、前日とは打って変わって平静ではいられなくなった。まだやりたいことがたくさんある、死にたくない、ってちょっとしたパニック状態になって実家付近のクルマが通れないような狭い路地をさまよい歩いた。歩くと言っても、もはや映画に出てくるゾンビ風にしか歩けなくなってる…。

駅前通りまで辿り着いた時に 「このままじゃいけない。何とか死なずに済まない方法を探さなきゃ。」 と、自分で救急車を呼んだ。

しばらくして駆けつけた救急隊員に事情を説明して、救急車に乗せられて搬送。救急隊員が病院に連絡取ってくれて何とか受け入れ先が決まった。小さな町医者。

ワイシャツ+クリーム色の毛糸のベストの上に、白衣を羽織っただけの40~50歳くらいのお医者さんが登場。 「心臓が止まってるんです。何とか動かしてください。」 って涙目で訴えた。

お医者さんはちょっと見て、「あ~、これはもう手遅れですね。」

言われた時の絶望感がものすごかったんだけど、そのタイミングで今朝は目覚めました…。月曜の朝からホント最悪。目が覚めると夢なんてすぐ忘れちゃうのに未だにはっきり覚えてる。

『自分が死ぬ夢』 でググるとそんなに悪い夢ではないらしい。新しく生まれ変わった自分になれるといいんだけど。

Posted at 04:03:19 | Weblog | コメント:6 | トラックバック:0

コメント一覧


最初、SF小説か何かなのかと思いました。
ちょっと怖いです…目覚めたときかなりエネルギー消耗してそうだ(;.;)

2010/01/26 06:16:08 | URL | niko [ 編集 ]


びびる、、、
こんな夢見たら泣くかも

2010/01/26 18:29:39 | URL | dayone [ 編集 ]

ジワジワくる
nikoさんdayoneさん、コメントありがとうございます。夢オチな記事ですんません。

「今はスゲ~元気なのにもうじき死ぬのがわかってる。で、ジワジワと死に近づいてる」 っていうシチュエーションが斬新でした…。夢以外では体験したくないものです。マジで。

目が覚めて寝ぼけた状態の時には「えっ!? 夢だったんだよな?まだ生きてるよな?」 って確認して多少安心した後も、しばらくはうつぶせで枕に顔を埋めたまま起き上がれませんでしたよ…。正直、インパクトが強すぎて会社に行くのをやめようかとも思ったんですけど、「怖い夢を見たので休ませてください。」 とか言ったら 「お前、どこの幼稚園児だよっ」 って怒られそうなので頑張って出社しました。

できれば目覚めた時についニヤニヤしちゃうようないい夢を見たいですよねぇ。

2010/01/27 04:11:06 | URL | じぇふ [ 編集 ]

にやにやしちゃう夢
いいですね
見たいなぁ~

もう起きて弁当つくって
送りだしてほっと珈琲タイムという
厚かましい夢くらいしか見ない、、、

ジェフさんのイチ押しにやにやって?
どんなのですか

2010/01/27 23:28:09 | URL | Dayone [ 編集 ]

そう来ましたか。
大変答えづらい、ある意味きびしいツッコミですなぁ…。
できればお近くの男性に同じ質問を投げかけていただいて、その方が正直な人なら返ってきた回答と自分の回答は全く同じだと思ってください。←意味わかんないっすね、コレ。ま、オトコなんてそんなもん。あれ?もしかして自分だけ?

2010/01/28 02:13:37 | URL | じぇふ [ 編集 ]


Oh yes~たぶん了解です♪

2010/01/28 15:40:18 | URL | Dayone [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 絶望感のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1551-502862da
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック