スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

2010/12/02

蕎麦打ち講座 その1

久しぶりにネタができた。1回じゃ紹介しきれないかもしれんです。

会社のイベントみたいなやつで無料の 『蕎麦打ち講座』 に 15組 30名の募集があったので応募、それほど競争率は高くなかったようで当選して、本日立川で行われたその講座に参加してきました。仕事を17時半で切り上げて帰るっていうのはすご~く久しぶりの経験。

蕎麦以外にも何点かの料理の紹介&実践があったけど取り急ぎ蕎麦のみにフォーカスして書きます。

部屋の前のほうに置いてあるホワイトボードに書いてあった 『作業手順』 、ほぼ原文のまま。

1) ふるう
2) 水回し
3) 生地のまとめ
4) こねる
5) くくり
6) つぶし
7) 丸出し (めん棒で伸ばす)
8) 四つ出し (角出し)
9) たたみ
10) 切る

なんのことやらさっぱりわからん。前方で先生が 『4) こねる』 までを見せてくれて、取りあえずそこまでやってみる。

↓『2) 水回し (多分)』 中の様子。作業者は某J氏。あ、自分っす。

soba101202-1.jpg

↓『4) こねる』 の様子。モデルは某有名女性ブロガー。

soba101202-2.jpg

で、先生が 5) 以降をサクサク説明して、これまた 「やってみろ」 とおっしゃる。いや、言う方は簡単なんだけどさ。初めてだとマジでどうしたらいいのかわかんなかったです。

それでもなんとかこなした 『5) くくり』 (←生地の中の空気を抜くらしい) と 『6) つぶし』 が終わったあとの生地の様子。

soba101202-3.jpg

ここから棒を使って延ばす 『7) 丸出し』 ってやつ。

soba101202-4.jpg

んで、四角くする 『8) 四つ出し』 。

soba101202-5.jpg

同じような人物 (の一部) しか登場しないとつまんないので他の女性陣がやってる様子。

soba101202-6.jpg

この四角くするのが結構難しい…。自分は薬味のネギを切る係に専念しようと思ってたのに、意外といろいろやらせてもらいました。

やっぱり長くなったんで明日以降に続きます。

Posted at 03:28:03 | Weblog | コメント:2 | トラックバック:0

コメント一覧

美味しそうだし楽しそう!
おはようございます
ダッチオーブンの巻のときも美味しそうだなーとヨダレをたらしてました
相変わらず無駄なあがきというか
もはやライフワークというか
脂肪と戦っているだよねです
だよねもおきばりやすに改名します
v-275

2010/12/02 08:53:46 | URL | おきばりやす [ 編集 ]

じゃあそのうちに…
うちのブログのリンクも修正しておきます>おきばりやすさん。

楽しそう→はい、楽しかったですv-410
美味しそう→本日アップした記事の蕎麦の出来映えを見てご判断くださいv-391
作った自分達が喰うから満足できるのであって、決して人に食べさせるようなものではなかった…と思われます。

2010/12/03 03:03:05 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト蕎麦打ち講座 その1のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1667-59d78d3e
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。