2011/04/02

那智山 その3

もう一週間以上前のことになってしまって忘れちゃいそうなので取り急ぎ続きを。

熊野那智大社に隣接する 『那智山青岸渡寺』 。本堂は年季の入った建物でした。

nachi110402-1.jpg

nachi110402-2.jpg

そこから下って三重の塔へ。

nachi110402-3.jpg

奥に見えるのが 『那智の滝』 。そこまで急な石段を降りていく。滝口には 『飛瀧神社』 っていうのがある。入り口がこれ。

nachi110402-4.jpg

ここからさらに石段を降りて飛瀧神社に到着。

nachi110402-5.jpg

一応申し添えておきますが、女の子を狙って撮ったわけじゃないです。マジで。

神社と言っても社があるわけでもないささやかな神社でした。脇から見た滝の様子はこんな感じ。

nachi110402-6.jpg

で、大門坂を逆に下って出発点の駐車場まで戻りました。

nachi110402-7.jpg

かなりいい運動になったと思います。

駐車場に戻ってクルマの後ろで荷物をガサガサいじってたら、隣りに停めたクルマの持ち主らしいオジサンに 「東京からですか?」 って話しかけられた。気付かなかったけれどオジサンも同じタイミングで戻ってきたらしい。首には紐付きのネームプレートを提げていて、ガイドをやってるとのこと。

そこで10分程度立ち話。今回の地震の話から始まって、彼が阪神淡路大震災の時に経験したこと、ガイドになった経緯とかこの地方でのガソリンの値段とか、いろいろなことを聞けた。

要約すると、彼はバリバリの理系 (化学系だったそうな) で、熊野古道とかを旅行している間に世界遺産に登録するっていう話があって 『ガイドにならないか』 っていう勧誘を受けていたそうな。で、興味を持って歴史書なんか読み始めて (この辺が理系っぽい) 定年退職後の今は立派なガイドさんになってるらしい。羨ましい生き方だと思った。

「ここ、徒歩で一回りしたら結構疲れますよね…。」 に対しては 「そんなことない。これから家に戻ってもう一仕事、家庭菜園の手入れをするんだ。」 とおっしゃっておりました。パワフルなオジサンだこと…。

こういう出会いこそが旅の醍醐味ですね。うん。

Posted at 02:45:41 | Weblog | コメント:0 | トラックバック:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 那智山 その3のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1714-51818c7d
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック