スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

2011/04/06

プーケット その3

久しぶりに出社してみた。節電とやらで通路の蛍光灯が消されてて暗い…。なんか気分まで暗くなっちゃいますね。今の状況を考えれば仕方ないんですけど。ウォシュレット系のトイレの電源も切ってるっぽい。男性より座る機会の多い女性のほうが不便を感じてるんじゃないかと思う。冷たくないですか?

そんなことはどうでもよくて、ネタが尽きない海外の画像を貼ります。本日は街の様子。

象乗った日のお昼ご飯は 『プーケット・タウン』 の中心部のホテルでのビュッフェ。この時計台があるロータリーが中心部分らしい。

phuket110406-1.jpg

そこから見た街並み。

phuket110406-2.jpg

タイの人達がプーケットに観光に来ると、この辺りに宿泊することが多いそうな。外国人もそれなりにいる。

「ビーチから遠いのに、何でここらへんに泊まるの?」 ってガイドさんに聞いたら、ビーチ付近はやっぱり 『リゾート価格』 で相当物価が高いし、こっちのほうが庶民的価格でいろいろ買えるとのこと。ビーチまではトゥクトゥク (ダイハツの軽トラを改造したタクシーみたいなの) で行けばいいんだと。

昨日書いたように、滞在したホテルから徒歩 15分くらいでパトンの中心的繁華街に行ける。途中の様子↓

patong110406-1.jpg

クルマの通りが多いのに信号がある交差点はほとんどない。道を渡るのにはコツが要ります。日本人的にクルマが途切れるのをおとなしく待ってたらいつまで経っても渡れない。

パトンのメイン通りの一部↓ 夜は歩行者天国になってる。

patong110406-2.jpg

正直、行くまでプーケットを舐めてました。グアム・サイパンみたいな、アジア人しか来ない中途半端なリゾートかと思ってたんですけど、ヨーロッパ (北欧含む) ・ロシア・中近東から来ている白人のほうが圧倒的に多い。バーの規模も半端じゃない。デカい。

街中のいたるところに両替屋さんがあって気軽に手持ちのお金をバーツに替えられるし、ホントに立派なリゾート地でした。日本にはここと張り合える場所なんか全くないと思う。

ちなみに同じお店の昼間の様子↓

patong110406-3.jpg

天気が悪かったせいか、皆さん昼間っからバーで酒飲んでおりました。

patong110406-4.jpg

Posted at 01:51:59 | 海外ネタ | コメント:2 | トラックバック:0

コメント一覧

おかえりなさい
天気はちょっぴり残念だったようですが、いい体験をされたようですねv-354 私は旅先で、馬で森を抜けるような体験コースに行くのが好きなので、ゾウはうらやましいかもです(笑) 

ウォシュレットは、冷たいのはこのご時世ですから問題ないんですけれど…。”機能”が使えないのはなぁ…停電も回避されているし…と思って、使う間だけコンセント入れてしまいましたi-229 ちゃんと抜いておいたので、ナイショにしておいてくださいねe-263

2011/04/06 23:27:13 | URL | ゆき [ 編集 ]

男女差別
象の乗り心地は最悪っすよ?まぁあんまり経験することはないだろうから一度は乗ってみてもいいかも。乗ってる間は象の背中とか触り放題だし。

記事に書いた手前、トイレの電源を確認してみましたv-389 男性用トイレは電源プラグがパイプのところにタイラップで固定されていて、コンセントには絶対に挿せないようになってましたぜ。通電しようと思ったら自前の延長ケーブル持ってくしかないです。なんてこった。

2011/04/07 02:31:37 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイトプーケット その3のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1717-1fc8773a
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。