2011/08/03

やっぱり今年はセミが少なめ? 8月に入ってようやく鳴き声が聞こえるようになってきた。

某・木が多めな公園の地面には小さな丸い穴がボコボコあいていて、セミの幼虫が地中から出てきた跡らしい。本日夕方、その公園を通りかかったら1本の木に2匹、セミの幼虫がしがみついているのを発見。

1匹は羽化待ち?でじっとして動かず、もう1匹はもっと高いところまで登ろうとしてるのかノロノロと前進中だった。と、登ってたヤツが足を踏み外して木から落下、運悪く仰向けで地面に転がってのんびりと足をバタバタ。なんか可哀想だったので拾い上げて木に止まらせてあげた。

セミの幼虫なんて見たのはガキんちょの頃以来だな。家に持ち帰って、夜更かしして羽化するところを最後まで見てたな…。

当時はセミを採りまくって、その頃の子供のご多分に漏れずいろいろヒドいことをしてましたが、成虫は1週間程度しか生きられないという話 (← Wikipedia によれば俗説らしい) を聞いてからは、『お~、夏の間、精一杯頑張れよ!』 みたいな感じになってる。

やっぱアレっすかね、イケメンのセミは成虫になってからの短い間にメスを何匹もゲットできるんすかね…?何をもってイケメンのセミっていうのか全然わからないんですけど、そういうセミはとっ捕まえて、『お前いい加減にしろよ』 って説教したい。

今日の幼虫どうなったか気になるし、明日の朝は公園に寄ってちゃんと抜け殻が残ってるか確認してみようかなぁ。

Posted at 02:07:14 | Weblog | コメント:0 | トラックバック:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1763-d6116825
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック