2012/05/17

馬刺

昨晩は、先週から引き続き日本に滞在しているガイジン 3人を囲んだ飲み会から結構酔っぱらって帰ってきました。

ボスからの指示でガイジン達を二次会に誘ったんですけど、皆さんさすがに 「今日はもういい。」 みたいな感じで断られまして、日本人 3人だけで飲みに行ったら隣のテーブルに自分の元・職場の方々が大勢いました…。そちらも二次会だったらしい。

で、一次会は普通の居酒屋さんみたいなとこ。メニューに 『馬刺』 があったので取りあえずガイジンへのチャレンジ・メニューとしてオーダー。

 『ウマの生肉なんて絶対喰わねー。』 って言ってたアメリカ人がいて、『他の刺身の中に混ぜておいたら知らずに喰うんじゃね?』 とか日本人の間でよからぬ計略を張り巡らせていたんですが、一度喰わせたら気に入ったらしく、以降は普通に喰ってました。携帯カメラで写真撮ってましたんでもしかしたらFacebookとやらにアップされてるのかもしれません。

Posted at 02:31:49 | Weblog | コメント:4 | トラックバック:0

コメント一覧

○○刺し
馬刺しの旨さは、外国人にもわかって貰えてちょっぴり嬉しいですね。でも混ぜて食べさせるとはお主らも悪よの~って感じですが、結果オーライですね。
馬刺しも良いですが、レバ刺しが6月末で食べられなくなるので、食べさせるなら今のうちです。
ただ、先週行った池袋の焼き鳥のお立ちでは、表面を焼いて中がレアのレバテキを出していて、見た目はカツオのたたき、食感はレバ刺し、味は温かい分旨味が強いということで、こういったレバ刺しの代替え品が開発されて行くのかも。ピンチは工夫と努力次第でチャンスになるということですね。

2012/05/17 07:21:55 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

策士
いや、他の刺身に混ぜて食べさせるというのは、お店の方が持ってきた時に空気を読んでなかった日本人が 『馬刺来た~』 とバラしてしまったせいで実現しなかった計略で、本人が自発的に喰ってました。なので大丈夫です。『ヘンな日本人にウマの生肉喰わされた』 とか悪い評判が立つことはありません。

レバ刺し、あれば食べますけど別にナマじゃなくてもいいやって個人的には思います。やっぱり好きな人はナマじゃないとダメなんでしょうか…。

2012/05/18 02:39:41 | URL | じぇふ [ 編集 ]

個人差
好みの問題ですが、私はレア派です。でもレバテキは中はトロっとしてましたが、半熟玉子のような感じで、代替え品ではあっても生のレバ刺しとはとは違うかなって思いました。
日本人は料理人も基礎は大事にしつつも改善が大好きですからね。だから日本料理は世界中でうけるのかも。

2012/05/18 06:43:07 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

日本料理
はい。やっぱり日本の料理が世界一だと思いますv-398
個人的な次点は中華料理だったんですが、本日もあちらで使ってる水やら油やらの危ない話を聞いてしまってかなりランクダウンかも。

2012/05/19 04:21:48 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 馬刺のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1882-5b15645a
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック