2013/03/25

鳴門

四国旅行編その1。

こちら の潮見表で、2013年 3月22日の見ごろが 9時10分とのことだったので、普通に会社に行く時には考えられないくらいの早起きをして、7時には神戸発。明石海峡大橋→淡路島経由で 8時半前には鳴門着。平日の朝一番の船に余裕で間に合いました。さすがに空いていて、駐車場の先客は 1台のみ。最終的には 10台くらいのクルマが停まってました。

naruto130325-1.jpg

コレが船。

naruto130325-2.jpg

冒頭に貼ったリンクでは全く触れられてませんがこの 『わんだーなると』、一等と二等があるらしく、チケット買うときに 「一等と二等の違いは何ですか?」 って聞いたら、「一等は2階席で、渦がよく見える」 とのこと。追加料金 1,000円が必要です。1階のほうが近くで見えるんじゃね?ということで二等を選択。

クルマで 大鳴門橋 を渡っているときにも海面がザワザワしているのが見えたし、海とか船が好きなので30分の乗船時間を堪能しました。

naruto130325-3.jpg

naruto130325-4.jpg

観光パンフレットの表紙を飾っているような立派な渦潮が必ず見られると思ったら肩すかし喰います。ああいうのは多分、奇跡の一枚だと思う。でも、すごく面白い自然現象なので一度は見ておいても損はないです。

Posted at 03:12:45 | Weblog | コメント:2 | トラックバック:0

コメント一覧

立派な
じぇふさん、十分立派な渦潮じゃないかと思います。一等と二等の違い良くわからないですね。
佐渡に渡るフェリーの一等と二等の違いみたいにわかりずらいなぁ

2013/03/29 00:04:54 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

中潮
実はこちらの潮見表
http://www.uzunomichi.jp/category/0002107.php
もチェックしてあって、当日は朝が中潮・午後が小潮だったので、どうしても朝行きたかったんですね。できれば大潮の日に行ければベストだったんですけど。

船の二階に登る階段には柵があって、二等の皆さんは行けないようになっておりました…。この日に限っては一等の+1000円の価値はなかったと思いますけどね。

2013/03/29 02:24:02 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 鳴門のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/1997-0525a2c3
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック