スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

2013/08/07

三保の松原

んでせっかくだから帰省中、世間の皆様は平日な火曜日なら空いてるだろ、と 世界遺産 になった 『三保の松原』 に行ってまいりました。内心 『ガッカリ観光スポットのひとつに数えられるんだろうな~と思いつつ。

入り口↓

miho130807-1.jpg

松原の中↓ 向こう側は海なんですけど、写真じゃ分からないですね。

miho130807-2.jpg

こいつが有名な、天女が羽衣を掛けたという羽衣の松↓

miho130807-3.jpg

という設定になってるんですけど…。こちら↓の看板を見ていただければ分かる通り、これは 『新松』 で、近場にあった枝っぷりのいい松を適当に羽衣の松に仕立て上げたっぽい。

miho130807-4.jpg

じゃあオリジナルの旧松はどんなことになってるかというと、写真中央よりちょい右にある木の根元のほうしか残ってないヤツ↓

miho130807-5.jpg

一応真ん中の若い松が、旧松のDNAを受け継いでいるというか、株分けした?というか、まぁそんな感じの松らしいです。

さらに衝撃の事実!
Wikipedia によれば

『初代「羽衣の松」は1707年(宝永4年)の宝永大噴火の際に海に沈んだと伝えられる。
二代目「羽衣の松」は高さ約10m、外周5m、樹齢650年のクロマツで、立ち枯れが進んだため、2010年(平成22年)10月に近くにある別の松を三代目の「羽衣の松」に認定して世代交代し、2013年(平成25年)7月3日に先代「羽衣の松」は約3mの幹を残して伐採された。』

ということなので、正確には旧松が二代目、新松は三代目になるようです。なんかホントすいません…。

ちなみに帰省中はカラっと晴れた日がなくて、富士山見えませんでした。

Posted at 02:57:30 | Weblog | コメント:0 | トラックバック:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト三保の松原のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/2050-2fe2793f
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。