2013/08/24

高尾

本当は昨晩のうちに記事にしたかったんだけれど、疲れ果てて気力が全く残っていませんでした。

ちょっと前に バーベキュー・イベント がありました。コレ、「3ヶ月に 1回くらいは職場で何かイベントやろうぜ。」 という大ボスの意向に沿ったもので、まぁ前回はその大ボスが勝手に仕切って肉を焼いてくれたわけですが、今回は自分が幹事でして。

ミシュランガイドで最高ランクの "三つ星" をゲットしてからやたらと混んでるらしい 高尾山 。その中腹にある夏季限定の結構人気なスポット、 『高尾山ビアマウント』 での飲み会を企画してみました。なかなか予約が難しいんで 2ヶ月前に予約。

高尾山中腹まではケーブルカーで行けて、この 『ビアマウント』 は降りたところのすぐ脇にある。参加される皆さんへの案内には、

1. 自力で登山される勇気がある人はこれこれこのように電車を乗り継いで行け。
2. ケーブルカーご利用の方はそれより遅い時間のこの電車に乗って行け。

って書いておいて、まさか自力で登ってくヤツなんかいないよな~と思っておりました。ところが結果的には過半数の20人近くが徒歩で登っていきました。スゲ~な。あ、自分も立場上、徒歩で登山しました…。だからこそヘロヘロになったんですけど。

自分、高尾山に自力で登ったのは初めてです。いや~高尾山舐めてたわ…。1号路(表参道) はWikipediaに 『ケーブルカー山頂駅までの傾斜はきついが』 とか書かれている通り、思いのほか急な坂道がず~っと続いてた…。

少し画像を。奥に見えるのが麓のケーブルカー駅です。

takao130824-1.jpg

いざ、登山。自分はこんな展開もあろうかとTシャツ・短パン・運動靴を持ってきていたので軽装に着替えて来ましたが、オッサンの何人かは 『ワイシャツ・スラックス・革靴+革のカバン』 という完璧なサラリーマンスタイルなんですけど…。ホントにいいのか?それで…。

takao130824-2.jpg

歩いて行くオッサン達。画像だと坂道の勾配がうまく伝えられない。

takao130824-3.jpg

結果を言いますと、ガイドには所要時間 50~60分って書かれているルートを 30分程度で走破しました。すげ~ハイペースで全く休みなし。オッサンパワー恐るべし。

ハワイアンな大ボスも会社を出遅れたグループと共に徒歩で登ってきましたが自分以上にヘロヘロで、 「次はケーブルカーで来る!」 って言ってた。おいおい、あんたが 「健康のために歩いていきましょ~!」 ってハッパかけたんだろうが。

自分にとって高尾山ビアマウントは 2回目の訪問。もしかしたら前回の訪問は10年以上前かも。その時と比較したらかなり進化してましたね。

takao130824-4.jpg

奥に見えるのがバイキング料理が置いてあるお店?みたいなやつ。和食・中華・イタリアンと、食べ物の種類は豊富でした。正直、これほど充実したバイキングないと思う。

takao130824-5.jpg飲み物はビールだけでもスーパードライ・一番搾り等の日本のビールは当然として、ハイネケンやらハートランドやら黒ビールやらいろいろ。もちろん赤白ワイン、日本酒、焼酎も。最近流行りらしい 『フローズン』 ってのもありました。一番搾りフローズン→
ん~…フローズンじゃなくて普通のビールでいいかな。

あとはかき氷とか自分でつくるわたあめとかカップのアイスとか、3,500円の飲み放題食べ放題でコレならかなり満足度高いと思いました。出身が関西で、こちらを初体験な方は 「気に入った。毎週でも来たい。」 とのことです。

ケーブルカー使用で参加された女性からは 「自力徒歩組が楽しそうだった…。次回は自分も!」 っていうコメントもいただきましたし、ここでは紹介できない写真でも皆さん楽しそうな顔をして写っているのでそこそこ楽しんでいただけたんじゃないかと思います。よかったです。

このイベントで一番驚愕したのは高尾山ビアマウントの宴会が20時にお開きになったあと、ケーブルカーを使って下山せずに真っ暗闇の中あらかじめ用意していたらしい懐中電灯頼りに徒歩で下山した 6人の猛者がいたこと。お前らどう考えてもちょっとおかしいだろ…。

Posted at 03:02:39 | Weblog | コメント:4 | トラックバック:0

コメント一覧

未体験
2ヶ月前に予約ですか〜。
実はすごく近くに住んでいながら、このビアガーデンには行ったことがないんです。というより入れたことがないんです。15年位前に親戚一同で平日に高尾山口駅まで行ったけど、満員って書かれてて、結局家の近くの居酒屋に行くことに。以来何度かチャレンジするも、当日入場は無理でした。
30年くらい前に、よく材料の配達のためにここまでダットラで上りましたが、その時はこんなに人気はなかったし、登山道もあまり整備されてなくて、トラックで越智王になったことも。
一度は行ってみたいです。

2013/08/25 13:37:45 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

let's 登山
かなりきれいな石畳だからお酒入っていても、革靴でも大丈夫なのかもしれないですね^^
自力で登ったあとの生ビール最高でしょうね~♪
登山コースもそれぞれ面白そうな高尾山、じぇふさんもぜひ体力作りに山頂まで登ってみてはいかがですか(^-^)

2013/08/25 18:48:38 | URL | niko [ 編集 ]

30分
そうなんだ…。大人だと30分の距離なんですね。

40年以上前(爆)、ごく小さい頃に全校遠足で、このルートを半日かけて登りましたが、その時に、

「もう登山なんか絶対しないi-199

と思ったんですよ。だから、去年このビアガーデンに行った際は、迷わずケーブルカーでしたv-356

でも、函館の夜景を見た時は、登山してしまったので、今なら大丈夫なのかもしれませんね…。機会あったら試してみますi-237

2013/08/25 21:09:26 | URL | ゆき [ 編集 ]


ピザ丸さん
山田駅よりさらに高尾山口駅に近いところにお住みのようですので、ぜひ一度行かれてもいいと思います。外国人連れてったら喜ぶかもしれません。
ビアマウントは登山途中で順番待ち整理券をもらったあとに頂上まで登って、帰りがけにもう一度寄ってみる、というパターンもあるらしいです。

nikoさん
確かに道はキレイでしたけど、勾配は結構なものでした。下りのほうが怖いのによく酒飲んだ状態で歩いて帰る気にな~と…。
はい、一度山頂まで行ってみたいですね。もうちょっと涼しくなってからのほうがいいかな…。

ゆきさん
「30分」が普通の大人の登山時間だと思っちゃあいけないです。60分とは言わないまでも40~45分を見積もるのが適切だと思われます。
どうでもいいけどケーブルカー、高いっすよね…。片道 6分で470円とは。

2013/08/26 02:25:22 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 高尾のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/2057-4d3ef8aa
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック