2014/06/25

Air China

飛行機のチケット代をケチって、『中国国際航空』 を使ってみました。中国人に言わせると 『中国で一番信頼できる航空会社』 だそうで。

国際線だと 『出発国の言語』 『到着国の言語』 、そのどちらも英語圏でなければ 『英語』 の機内アナウンスが行われるのが普通だと思ってましたが、中国国際航空の機内アナウンスは中国語と英語のみでした。いきなりめっちゃアウェイ感。

機体はちょっと古めのエアバスで、それでも前の座席の後ろに個人用液晶が付いてるタイプ。これがまた操作への反応が鈍い…。見られる映画も言語は英語またはフランス語の選択ができるだけで、字幕は全部中国語でした。

まぁせっかくだから往路は話題の 『アナ雪』 を英語+中国語字幕で見ましたけど、そこそこストーリーは理解できた感じでしょうかねぇ。

日本だと 『アナと雪の女王』、原題は 『Frozen』 なんすね。これ、邦題がうまくハマったいい例でしょう。機内で見た時は当然英語の原題しか表示されてないので 『は?これ何?』 って思いました。

今回の教訓。多少高くても中国の航空会社以外を選んだほうがいいです。次回からはできるだけ中国国際航空は避けます。

Posted at 02:06:33 | 海外ネタ | コメント:4 | トラックバック:0

コメント一覧

あざーっす
じぇふさん、こんばんわです。
来月は、南ア、韓国、中国、シンガポールと死のロードが始まるのですが、南アはいきなり始めてのカンタス航空、中国も初めてなのでどうしようかと考えていましたが、無難なところを選びます。

2014/06/27 22:25:38 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

いいなぁ
韓国と中国はあまり行きたいとは思いませんけど、南アフリカとシンガポールは行ってみたいかも。南アは治安が心配ですね…。

それにしても南ア行きが何故にオーストラリアの航空会社…?って思いました。でもカンタスってそこそこメジャーじゃないすか?多分大丈夫でしょう。気をつけて行ってきてください。

2014/06/28 05:49:15 | URL | じぇふ [ 編集 ]

不安
部下の一人が前職の時の仕事で南アフリカに行ったのですが、彼いわく、流しのタクシーはもってのほか、空港の正規のタクシープルで拾うのでもだめ、専用車借りないと危ないです。でしたが、別の会社の方からも社内規定でタクシーは禁止。会社が借り上げている車と運転手以外は禁止と聞き。空港から首都プレトリアまでの足は専用車を使うことにしました。妻がとても不安がっています。

2014/06/29 00:51:21 | URL | ピザ丸 [ 編集 ]

中国も似たり寄ったり
タクシーは鬼門ですね。中国では正規料金で済めばラッキー、って感じなので。
まぁ中国タクシーで命を取られることはなさそうですけど。

2014/06/29 03:17:32 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • Air ChinaのトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/2152-e93a687d
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック