2006/05/08

Star Wars Episode III : The Revenge of the Sith

starwars060504.jpg さーて。明日からまたお仕事です。連休中伸ばしてたヒゲもちゃんと剃ったし、準備万端。あとはやる気だけの問題っす。それが一番問題だけど。

 せっかくなのでゴールデンウィーク中に見た映画をもう一本…。いくらなんでもタイミング外し過ぎですね…。

 ということで、気合い入れて見ないとストーリーがよくわからなくなっちゃうんでいつもサワリだけ見てた 『スター・ウォーズ エピソード3 / シスの復讐』 、ようやく全編通して見ました。

 冒頭の戦闘シーンは迫力ありますね~。CGに関してはStar Warsシリーズ 前半の 3部作と比べたらもちろんのこと、後半の 3部作でも Episode I / II / III と進むにつれてどんどん進化している感じ。もはや行き着くところまで行き着いたか。画面中に出てくるオブジェクトの数も相当なもんだと思います。作ってるほうは大変なんだろうなぁ。

 オビ=ワンが乗りこなしていたトカゲくんも可愛かった。

 と、まぁCGはいいんですよ。

 ストーリーはダース・ベイダーの誕生物語。Episode I のお子様時代はまだしも Episode II のアナキン・スカイウォーカー、いけ好かないヤツだな~、なんか生理的にイヤ、って思ってたんだけど、ここにきてやっぱり…ってとこですか?物語の中とはいえ、見ててイライラしましたよ。アナキン = (イコール) ダース・ベイダーなんだから当たり前でしょうが。

 見終わったあとの後味ってんですかね、やっぱり映画を見終わった後はスカ~っとして 「あー面白かった。」 って思いたいじゃあないですか。これはあんまり後味よくなかった。ジェダイの虐殺とか、すでに存在している次のエピソードに続けるためには仕方のない設定だとは思いますが、なんか気持ちよくない。

 こういう何部作かに分かれている映画、古くは 「バック・トゥー・ザ・フューチャー」 、「インディー・ジョーンズ」、最近だと 「ロード・オブ・ザ・リング」 ですかね、全編通して見終わると、 「あ~よかったよかった。」 って思えるんだけれども、この映画はなんか淋しかった。

 救いはオビ=ワンとヨーダとパドメですかねぇ。ってそれじゃあアナキン以外の主要登場人物全てか。パドメはキレイです。死ぬ理由がいまいちよくわからなかったけど。ヨーダは戦闘シーンになるとクルクル高速で動いてカッコいい。Episode II の後半の戦闘シーンでの活躍もよかったし。

 とにかく。細かいことを気にしなければ (←この辺がビミョーな言い回しですが) 、よくできたシリーズだと思います。 新作を見終わると、つい前作のほうを見直したくなるし。

Posted at 01:01:27 | 映画ネタ | コメント:0 | トラックバック:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • Star Wars Episode III : The Revenge of the SithのトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/325-cf76e3e2
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事+コメント

最近のトラックバック