2006/11/03

機内での映画 その2

昨日の続きを。

CLICK
 成田→北京への機内にて。中国までのフライト時間は 4時間程度で、映画のサービスが始まるのが離陸後しばらくしてから、終わるのが着陸のしばらく前なので実質映画を 1本見るのにちょうどいい時間。見始めるのが遅れると最後まで見られずにサービス終了、帰りの便で続きを見る、ということになっちゃいます。

 機内の映画ネタを書いてみようかなと思ったのは、この記事 を読んだ時。「あれ?なんかこれこないだ見たぞ?」 って。邦題が元のタイトルと全然違うので最初はピンと来なかったけど、 『もしも昨日が選べたら』 だそうで。

 内容はリンク先にも書いてあったりしますが、ひょんなことから人生も早送りできる 『万能リモコン』 を手に入れた男の話。これ、早送りすること・巻き戻して過去を見ることだけはできるものの、過去に戻ってやり直すことはできない。あくまでも見るだけ。

 とっても便利そうに見えるこのリモコン、学習機能があって一度スキップするとその後同じ状況になった時には勝手に早送りしてくれる。おかげで主人公は人生を駆け抜けてしまうわけですが…。

 最後は 「まさか夢オチで終わるんじゃないんだろうな~。」 と思いましたが、ひとひねりあって面白かったです。人生、仕事なんかよりもっと大切なことがあるだろ?って、いかにもアメリカ的なお話でした。

The Lake House
 北京→成田の帰国便にて。

 全然知らないタイトルだったけれど、サンドラ・ブロックとキアヌ・リーブスという 『スピード』 のコンビ、今はどちらも大物スターになってる二人が主演ということで見てみた。これ、原題で調べたら苦労しちゃいました…。邦題 『イルマーレ』 って映画だったんすね。

 確かに映画の中ではイルマーレというレストランは出てきたものの、何でそんなタイトル?と思ったら、同名の韓国映画のリメイクとのこと。へ~。ホント全く知らなかった。

 湖畔に立つ家の郵便受けを通して、現在にいる女性と 2年前の過去にいる男性との時を超えた文通。やがて二人は愛し合うようになり、男性にとっては 2年後にシカゴの 『イルマーレ』 というレストランで会う約束をするが、男は現れなかった…。2年の間に彼の身に何が起きたのかっ…!

 設定は面白かったっす。でもストーリー的には無理があるかも。SF映画かと思ったら、『本物のラブ・ストーリー』 だそうです。お好きな方はぜひ。

Posted at 05:26:58 | 映画ネタ | コメント:2 | トラックバック:0

コメント一覧

へ~っ!
機内では随分と映画が充実しているのですね~。v-338しかも先端いってるし・・・v-440
キアヌが好きなので、イルマーレ見たかったな~。あとおバカ映画も好きなので、ナチョリブレ?とかゆーのも見てみたいです。v-282普段は映画どころかDVDもゆっくり見れないので、こういう時間は貴重ですよね。v-337v-476v-233うらやましい・・・v-34

2006/11/03 18:39:48 | URL | sakura [ 編集 ]

機体によります
こんばんは>sakuraさん
のんびり映画が見られるのは飛行機によります。ノースウェストの国際便で v-233747なんかだと昔ながらの 「前方にある薄暗いスクリーン」 でv-338上映。人が立ったら見えなくなるし、トイレに立ったら話が進んじゃってるしで、あんまり気合い入れて見る気がしない。
その点、前回・今回のようなビデオ・オン・デマンドっぽいシステムが付いてると、一時停止しておけばいいし、巻き戻したりもできるから便利っすv-221
普段なら絶対見ないような映画を見られるのは (っていうかそれしかないから見るんだけど) いい経験かも。

2006/11/03 22:49:56 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 機内での映画 その2のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/506-0043314c
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック