2006/12/24

さらに…。

 実家はゴミゴミした住宅街にあって、クルマがやっとすれ違える程度の道の両脇に家が建ち並んでる。道を挟んだ斜め向かいは同じ小学校・中学校に行ってた同級生の家で、まぁ田舎なんで遊びに行ったり来たりの関係。

 その同級生も独立して家を出ていたので、数年前に肝臓を患った父親を亡くてからというものの、母親が一人暮らしのような感じで住んでた。もちろん自分がガキんちょの頃からよく知ってた人です。

 うちの実家の母親も今は一人暮らしのようなもので、夕飯のおかずもひとりじゃ多すぎるということでその同級生の母親のところへお裾分けしたり、逆に先方からおかずをもらったりと、まさに田舎ならではの近所つき合いをしてたわけで。

 本日夜、再び実家の母親から電話があってその同級生の母親が亡くなったとのこと。きっとうちの母にとってはショックだったことでしょう。ホントに連鎖のように不幸が続きますね…。

 明日からは伯父 (昨日書いた 『叔父』 は誤用ですね) のお通夜・葬儀に行きますが、亡くなってから葬儀までちょっと日があくのは 「火葬場がいっぱいで空きがない」 という理由らしいです。同じような時期に亡くなられた方が多いらしい…。一体、世の中どうなってるんすかね…。

Posted at 02:21:22 | Weblog | コメント:3 | トラックバック:0

コメント一覧

連鎖
ご愁傷様です…v-390 この年の瀬の時期に大変ですね。。。
交通事情も悪いでしょうし、どうぞ気をつけて帰省なさってくださいねe-125

2006/12/24 09:25:27 | URL | ゆき [ 編集 ]

12月は、、、
こちらのブログでもチラッと書いたように(冬至の記事)人が亡くなることが多いような気がします。(うちの実父も12月半ばに死去)夜v-484が長いと、人の生命力も落ちるからかもしれませんね。世間はクリスマスで浮かれているときに、ちょっと辛いことが重なり落ち込みますね。
ご冥福をお祈りいたしますとともに、どうぞご自愛くださいませ。v-22

2006/12/24 10:51:52 | URL | sakura [ 編集 ]


ゆきさん、sakuraさん、
お心遣いありがとうございます。

お通夜でお経を上げ終わったあとの和尚さんが言っていたように、「人の命は儚いもの」 という言葉を実感しています。
せめて自分も後悔のない人生を送れるように一日一日を過ごしていきたいと思います。

2006/12/25 02:19:56 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • さらに…。のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/557-b33ff7e2
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック