2006/12/26

慰霊碑

 葬儀を終えて八王子に戻ってきた。

 地方によって葬儀のやり方にはいろいろあると思うけど、今回は出棺→火葬→お寺へ行っての葬儀 (初七日含む) →お墓への納骨→祓いの膳という、もはや慣れてしまった一連の流れ…。

 火葬場で、荼毘に付されるのを待っている間に火葬場の片隅にある慰霊碑に行ってきた。

memorial.jpg

 ここは実家にいた二代目・ボビさんと、晩年になって実家に引き取られたボビさんの叔母にあたる犬が眠る場所でもある。この慰霊碑の近くには骨が納められている (と思われる) 場所+お墓のような石碑もある。ペットと言えどもやはり家族の一員だと思ってる人達が多いんですね。花もたくさん…。

 そうそう、お寺の本堂での葬儀が行われている最中、それも和尚さん達がお経を読んでいる最中に後ろのほうで大きめの声で話をしている年配の方々がいまして。何事かと思ったら、事情はわからないものの金勘定をしてた。なんだそりゃ。なんで周りの人は何も言わないんだろ…。

 なかなか話をやめないので、ちょいキレそうになって席が離れていたのにも関わらずそっちに身を乗り出して 「すいませんが静かにしてもらえませんか。」 って言っちゃったよ…。あちらから見たら若造にそんなこと言われて不快だったかもしれないけど、ああいう人達に 「今の若者は…」 とか言う資格はない、故人を偲ぶ気持ちがないのなら、出席しなけれりゃいいのにね。

 自分の葬式にはそういう人達は来て欲しくないなぁ。とか思った。

Posted at 02:36:04 | Weblog | コメント:0 | トラックバック:0

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • 慰霊碑のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/559-e277fa22
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック