スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted at --:--:-- | スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:-

2007/06/07

海鮮料理 その2

 昨日からの続きです。もったいぶって 2日間に渡る記事にしたわりには期待に添えなかったらゴメンなさい。だって 1日じゃ書ききれないと思ったんだもん。

 食材の紹介ばかりで料理のことに全く触れてないんですが、このお店はなかなかウマかったです。今回行ったレストランの中ではベスト。さすが高級そうな雰囲気はハッタリじゃなかった。でも料理の画像はなかったりする (^^; 食材のインパクトのほうがデカすぎて。

 次、行きます。

水槽の中に、コイツがいました↓

kabuto070607.jpg

わかりますよね? カブトガニ です。おいおい、日本じゃ天然記念物だろ…、こんなもん喰えるのかよっ!っていうカブトガニが食材の中に…。Wikipediaの 『カブトガニ』 のところを見ると、『中国や東南アジアの一部地域ではカブトガニ類が食用にされている。』 って記述がありますね。

 こっちに腹を向けたヤツがいるでしょ?画像をクリックして大きめな画像を見ていただければわかりますが、足の部分がちょいぼやけてまして、なんでそんなことになったかというと 足を高速でワサワサ動かしてたから です。これ、キライな人が見たら絶対トラウマですよ…。別にそういうのが大丈夫な自分でも気持ち悪かった。

 まさにエイリアンの幼生みたいで、そのうち顔にベタって張り付いてきて、卵でも産み付けられそうな勢いでした…。あ、書いてて気付いた。動画で撮ってくればよかった…。

 でね、検索してみたらこんな最近の記事もあったんです。

■ 海鮮市場に出回ったカブトガニを保護

『捕獲や売買は禁止されている』 わりには、ふつ~に売ってましたけど。さすが中国。食べたいとは思わないけれど、どういった形で調理されて出てくるのかはとっても興味がある。

 

 さて、ちょっと話は変わりまして。

 水槽の近所に、ガラスと鉄柵で区切られた一角があって

wani070607-1.jpg

上の画像でも分かる通り、ここ、ワニ を飼ってました。拡大図↓クリック!

wani070607-2.jpg

 なんで生きたワニがいるかというと、賢明な皆様はもうおわかりだと思いますが 食材だから です。ワニの生息地がある海外の国でのワニ料理の話はよく聞きますが、中国でこんなもんが見られるとは思わなかった…。この日はさすがにワニは食べませんでした。

 ちなみにこのワニ、水槽にいるサカナと違って 「コイツが食べたい。」 って指定すると捕まえて調理してくれるわけではないようです。食べてもいないのになんでそんなことが分かるかっていうと、食材売り場に 解体されたワニ が置いてあったからなんですけどね…。

wani070607-3.jpg画像、見ますか…?
右側に、なんだかわからない程度の小さめのサムネイル画像を貼っておきますので、勇気のある方はクリックしてみてください。

Posted at 02:15:35 | 海外ネタ | コメント:5 | トラックバック:0

コメント一覧

ご期待通り…
こちらも驚いたコメントを(笑)

実はですね…i-230ぼけぼけな私は、え?カブトガニe-195って天然記念物だったの?という反応を、まず最初にしてしまいましたv-390。常識ないなぁ…。なので、そこをちゃんと押さえて写真を撮ってくるなんてすごいわ、って思っていました(笑)

で、ワニ…。
オーストラリアで、子供たちはこんなワニを手に持って記念撮影をしましたし、クロコダイルジャーキーをお土産に持って帰りはしましたが…。さすがに、こんな”活き造り”な形に置かなくっても!ですよね…v-393

あとね、この食材の水槽を前にして「うぉーこんなの置くなよ~」って思いつつ次々と写真を撮っているじぇふさんを想像してしまって…。なんかほほえましかったですv-392

2007/06/07 12:43:13 | URL | ゆき [ 編集 ]

ギャッ!!( ゜▽゜;)
ゲッv-237v-237
カブトガニ、、、食べちゃうんですかv-12食あたりしそーだけど、バチもあたりそーv-404
; ̄□ ̄)・・・・ガ~ン、食用ワニの養殖してるんですかv-363v-363
小粒だからハンドバックv-337にはならないわな~v-356
怖いもん見たさで、ワニの解体写真見てしまった、、、v-399
こんなん食べる中国人v-507っていったい、、、v-361v-361

2007/06/07 23:48:44 | URL | sakura [ 編集 ]

インパクト画像
は、いかがでしたでしょうか>お二方。昨日のコメント欄で無理矢理本日のコメントを依頼してしまったかのようでスイマセン…。どちらも実物のほうが遙かにインパクトありましたですよ。

ゆきさん
普通料理屋さんでカブトガニを見る機会は少ないでしょうから、当然写真は撮りますv-212 でも誰もそんなことしてない店の中でカメラ構えて写真撮るのは恥ずかしい…。目立たないように常に 『強制フラッシュオフ』 にセッティング。

> 子供たちはこんなワニを手に持って記念撮影をしましたし
写真だとワニの大きさがよくわかりませんが、ここのやつは とても手に持てる大きさじゃないワニ でしたよ。体長 1.5mくらいは余裕である。やっぱりそれくらいの大きさになると危ないんでしょうね、解体画像をよく見ると、ワニの口をしっかり縛ってあるのがわかるかと…。

sakuraさん
鋭いですねぇ。日本に帰ってきてから調べてみたら、カブトガニの中にはフグ毒で有名なテトロドトキシンを持ってるやつもいるみたいで…。料理屋の食材として置いてあるんだから、写真のカブトガニは安全だと思いたいんですけど、なにせ中国だからなぁ…。どうなんでしょ?
上にも書きましたが、画像だとワニの大きさが過小評価されてしまうみたいで、充分ハンドバッグになるサイズだったと思います。
個人的にはカブトガニはあまりにもグロテスクだったからイヤ、でもワニなら食べてみてもいいかな~と思った。>そう思う時点で中国文化に感化されているのかもしれません…v-504

2007/06/08 01:25:01 | URL | じぇふ [ 編集 ]

え~~~~
記念撮影したワニちゃんは、せいぜい50~60cmでした…。そんなに大きいワニだったとわv-399。とても活き造り、って雰囲気じゃありませんねv-406

私は、ジャーキーでしか食べたことないんですが、ささみっぽいのかな?それとも、なまことかみたいに、こりこりっとしたかんじ?v-271 切り身になっていたら、ふつーに調理できそうな自分がこわいかも…i-235

2007/06/08 12:56:55 | URL | ゆき [ 編集 ]

鶏肉っぽいらしい。
ワニ、切り落とされた頭の大きさだけでも30cm以上はあったと思いますよ。一緒に行った日本人の中に、ワニ喰ったことがあるという人がいて、タイトル通り 「鶏肉みたいでウマかった。」 って言ってました。確かにバラバラになったのを見ると鶏肉っぽいかも…v-532

2007/06/09 03:03:48 | URL | じぇふ [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

  • スポンサーサイト海鮮料理 その2のトラックバックURLはこちら
  • http://jeff.blog16.fc2.com/tb.php/722-7beaf970
プロフィール

  • Author:じぇふ

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。